Miniatuart by miniOSO♪

自作ミニチュアの記録

袖珍博物館 Miniatures Museum of Taiwan その3【台湾、台北】

引き続き台北のミニチュア博物館です
 
<前回までの記事>
 
前回は豪邸のドールハウス(ルームハウス)の紹介でしたが
今回はもうちょっと身近なホッとするような感じの物です
 
 
 
クリスマスのお部屋の様子でしょうか
大きなツリーの横で眠っているのはもしかしたら仕事を終えたサンタさん!?

 
 
 
 
こちらはキッチン?
どうやらお菓子を作っているようです
 
 
 
ミニチュアフード作りをしているとやっぱりこういうキッチン系に目が行きますね

 
 
 
 
キッチンと並んで好きなのはパン屋さんなどの職人系

 
 
テーブルに置かれたパンやお菓子、ピクルスの瓶が素敵です
 
 
 
そしてやっぱりお菓子屋さんも外せないですね~
こんなケーキ屋さんが近所にあったら通っちゃいそうです
(そしてまた太る…)

 
 
 
 
小物などの展示もありました

 
沢山あるのですが全部載せ切れないので少しだけ…
 
 
 
ドールハウスの他にもっと大物(?)のジオラマのような展示もありました
 
写真左の家の玄関の様子が右写真
細かに人物まで再現されています

 
 
 
 
こちらは古いヨーロッパの街の様子や、右はベネツィアかな?

 
 
 
 
更にこちらは昭和30年代の日本の街の様子
何年か前に某NHKの朝ドラでやっていた「てるてる家族」の街を再現した物のようです

 
 

 
 
 
 
記事はここまでの紹介にしておきますが、展示はまだまだたくさんあります
その時どきの企画展もありますし
ミュージアムを見終わった後にはミニチュアのグッズを販売するコーナーもあります
 
ミニチュア好きな方で台湾へ行かれる機会があれば
ぜひぜひ訪れていただきたい場所です